同人誌発売しました。 1-24/100

どうも、僕です。それはそうと、同人誌を発売して、10日ほど経過しました。今のところ、24冊ほど注文をいただいてありがたい限りです。全くの0からやり遂げたことなんて、あんまり記憶にないのですが、その言葉は100冊刷った分を完売させてからに取っておきたいと思います。そもそも何で100冊かというと、同人誌活動は最初50部売れればまあまあという書き込みをどこかで見たので、ほなら倍いったろうやないかという感じ決めました。完全なミスですね。しかし、宣伝というのは本当に難しいですね。ツイッターで普通の話題で話しかけようとしても、あ、こいつ売りつけようとしているみたいに思われるのではないかと思ってしまい、SNSとしての機能もなしえていない状態になっています。詰みです。自意識を殺すつもりが自意識にがんじがらめです。とかくこの世は生きづらい。指原さん、僕に優秀な作家を紹介してください。告知ってどうすればいいんだ。一個の壁にぶつかった気がします。